受診の流れ

がんと診断されている方

免疫監視療法の治療間隔は、約4週間です。
温熱療法の治療間隔は、週1回になり1クールは6回です。
オゾン療法の治療間隔は、1~2週間隔です。
治療のスケジュールは、患者さんの状態によって異なりますので、医師にご相談ください。

生活習慣病や健康管理の方

免疫監視療法の治療間隔は、3~6ヶ月です。
オゾン療法の治療間隔は、2~4週間隔です。
治療スケジュールは患者さんの状態によって異なりますので、医師にご相談ください。

免疫監視療法と温熱免疫監視療法Q&A

受診準備

医療機関に通院中の方は、現在の主治医の先生にご相談の上、次の資料をご準備ください。

  • 症状や治療の経過が記載されている診療情報提供書
  • レントゲンやCTなどの画像診断(フィルム又はCD)(借用かコピーのいずれか)
  • 服用中の薬(現物か薬の名称のいずれか)
  • 最近の血液検査データ

※治療開始前にご本人やご家族のご相談もお受けいたします。

※資料が揃わない場合
ご本人相談の場合は、ご病気の状態をよく理解しご説明いただけるようであれば受診可能です。
まずは、お電話でお問い合わせ下さい。

受診当日の流れ

  1. 準備していただいた資料をお持ちになって受付をして下さい。
  2. 診察時間は、免疫療法の説明を含め、60分~90分位かかります。
  3. 通常、受診当日からの治療が可能です。必要な採血検査と治療(静脈注射)を行い治療終了後、帰宅となります。

診察時間と電話受付時間について

診療
(9:15 ~ 16:15)
×××
電話受付
(9:15 ~ 16:15)
××
国民の祝日及び休日は休診となります(年末年始・夏季休診あり)
当クリニックは完全予約制となっております

当院における個人情報の取り扱い

対象ページへ