• 「末期がんと診断された」
  • 「手術後の再発予防のために、自分の免疫力を上げたい」
  • 「がんと診断されたけど、どんな治療方法があるか知りたい」
  • 「虚弱体質で風邪を引きやすい」
  • 「花粉症などのアレルギーがある」

当院では最適な治療でより良い効果が得られると確信しています。

がん治療は手術、放射線、抗がん剤の三つの標準治療だけでなく免疫療法や温熱療法等々も重要視されています。当院で行われている免疫監視療法も40余年研究開発を重ね大きな成果を積み上げてきたものです。
より良い治療効果を求めるためには一方向だけの治療法にこだわらず、より良い効果が得られる治療法をとりいれていく統合医療をめざしていくことが、
多くのがん患者さんの希望へとつながることだと確信しています。

全国各地からがんと闘う患者さんが訪れます

山下公園のすぐそばにある免疫療法と温熱療法を専門とする完全予約制のクリニックです。全国各地からがんと闘う患者さんが訪れ、他の病院を受診しながら免疫療法や温熱療法を受けに来院されていたり、セカンドオピニオンを目的にいらっしゃったりします。

三大療法1ができなくなってあきらめるように告げられても、何とかしたいという人たちへ向けて免疫療法や温熱療法を行い、希望をもって、高確率ではないけれどがんを縮小させたり、がんの進行を抑え、共存をめざして負担がなく、つらくない治療をしていくことが当クリニックの特徴です。

  1. (1)外科療法、(2)放射線療法、(3)化学療法(抗がん剤) ↩︎

まずはご相談ください。

一人でたたかう必要はありません。一緒にたたかいます。

治療の種類と免疫について

温熱療法(ハイパーサーミア)

温熱療法(ハイパーサーミア)とは、がん腫が熱に弱いという性質を利用して腫瘍を縮小させようとする治療です

リンク

免疫監視療法

免疫監視機構を賦活(活力を与えること)、改善して、がんや難治性免疫疾患などの病気の治療や体質改善をおこなう

リンク

オゾン療法

穏やかな炎症を誘導することで免疫細胞の機能を刺激した後に炎症と抗炎症のバランスを調整します

リンク

免疫のちから

細菌やウイルスなどの外敵が体に侵入してきた時に敢然と立ち向かい退治し、また体内で発生したがん細胞などから身体を守ってくれる働きや仕組みです

リンク

統合医療めざして

より良い効果が得られる治療法をとりいれていく統合医療をめざしていくことが、多くのがん患者さんの希望へとつながることだと確信しています

リンク